2008年09月16日

「子ども支援者養成・実践講座」を八千代で開催!

ベッドタウンとして、第二の人生のスタート場所として、八千代に移り住む方は後を絶えません。そして、自然溢れる場所でのびのびと育っている子どもたちの数も、遊びに来るお孫さんの数も、どんどんと増えている八千代市。

そんな街を眺めながら、
「自分にも子どもたちに何かしてあげられることはないかしら?」
「成長していく子どもたちへ、将来にプラスとなるような良い影響を少しでも手を貸せないだろうか?」
こんなことを、ふと思うこともしばしば。

でも、具体的に何を出来るわけでもなしに、いつかやって来る機会を待つ・・・。

200916-hayamimi.2.jpg

その“いつか”が、とうとう今回やってまいりました。
しかもかなり本格的に参画できる、ありそうでなかなか得られないチャンス!八千代で初の試みとなる「子ども支援者養成・実践講座」です。
来月に開講予定で、今まさに参加者を募集中なんですって!

“支援者養成”や“講座”なんていう響きに、つい一歩下がってしまいそうになりますが・・・一体どんなことが行われるんでしょうか?この講座を企画なさっている「NPOこども福祉研究所」さんにお伺いしてみました。

『“子ども支援者”には、まだ専門教育というものがないんです。今回の講座を開催するにあたっては、構成について多くの議論を重ねました。さらに、子ども支援者の育成に取り組む大学や、“実践の場”の最前線で活動している方々を八千代市にお招きすることで、子ども支援者に必要な知識や技術を、体系的に学べるように工夫しました。
また、今年5月にオープンした「新川わくわくプレーパーク」に遊びに来る子どもたちにも協力を得て、実習まで行うことによって、更なる実践的な学びに繋がるよう構成しました。』

NPOこども福祉研究所さんは、八千代市から「新川わくわくプレーパーク」の運営委託を受けていらっしゃる団体で、子どもたちが自然の中で自由に遊ぶ場を提供しています。
『遊んでいる子どもたちの笑顔は、運営や環境整備に関わるボランティアの大人にも、子どもを信じて待つことの大切さ、子どもが育つことに関わる楽しさを体験させてくれますよ。』

200916-hayamimi.1.jpg

この実践講座では、子どもを支援するために必要な技術や知識を、ワークショップや実習、事例検討をまじえながら、3つのコースに分かれて学びます。

(1)子どもの参加活動を支援する「子どもファシリテーター」コース
(2)子どもを権利侵害から守る「子どもアドボケイター」コース
(3)子どもの遊びを支援する「プレーリーダー」コース

ちなみに、最初からコースが決まっていない場合でも、全般的なことを学んだあとでコースを選ぶことが出来るそうです。

「子ども支援者養成・実践講座」詳細
【日程】
200912-hayamimi.1.jpg

※この他に新川わくわくパークでの実習(参加者の都合のよい開催日に半日2回)があります。


【会場】八千代市総合生涯学習プラザ内研修室 (東葉高速線八千代中央駅から約5分・有料駐車場有り)
【定員・受講料】各コース20名・無料
【講師】一場順子(弁護士)・井上仁(日本大学)・大神田恵子(臨床心理士)・嶋村仁志(川崎市夢パーク)・田中文子(元 川西市子どもの人権オンブズパーソン)・西野博之(川崎市夢パーク)・林大介(子どもの権利条約ネットワーク)・半田勝久(東京成徳大学)・前田信一(カリヨン子どもセンター)・森田明美(東洋大学)ほか (50音順・敬称略)
【主催】特定非営利活動法人 こども福祉研究所
※連絡先 080-3035-7794
※ホームページ http://www.kodomofukushi.com/
【後援】八千代市

【申込みについて】
メール、ファックス、郵送のいずれかの方法で、9月30日(火)までにお申込みください。
@メールの方は、「お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス、ご職業・ご所属、希望コース(未定の場合は「未定」と記載方)」をご入力の上、yachiyo.kodomo@gmail.com までお送りください。
Aファックスの方は、03(3945)7481 (東洋大学 社会福祉学科 森田明美研究室直通)まで上記@の必要事項をご記入の上お送りください。
B郵送の方は、ハガキ又は封書に上記@の必要事項をご記入の上、〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20 東洋大学 社会学部 社会福祉学科 森田明美研究室 までご送付ください。
※お申込みをいただいた後、こちらからご連絡致します。
※NPOこども福祉研究所は、いただいた個人情報を講座運営の目的以外で使用致しません。また、NPOこども福祉研究所と八千代市元気子ども課以外の他者への情報提供は致しません。


「八千代市の子どものために、今、大人ができること」と題して開催される今回の講座。子どもたちのために自分も何かやってみたい!と思っていらっしゃる方、ぜひ“子ども支援”を基本的なことから学んで、活動の切り口を広げてみませんか?

●子ども支援者養成・実践講座
【主催】特定非営利活動法人 こども福祉研究所 080-3035-7794
ホームページ http://www.kodomofukushi.com/
→詳細情報はこちら


posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☔ | Comment(2) |  > 体験イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やちなび子さんのこの記事を見て、講座に参加させて頂きました。
今までの子育てとは違う、子どもの好奇心や行動力を育てることにすごく勉強させられました。
まだ始まったばかりですが、これからの講座も、実習も楽しみです。
大人と子どもという繋がりではなく、一人の人間としての繋がりを大切に育んでいきたいと改めて考えさせられました。

この記事を載せてくれたことに感謝です!
Posted by ぶんちょ子 at 2008年10月08日 22:58
ぶんちょ子さん
コメント有難うございました。
いよいよ10月5日から第一回目の講座が始まったんですね^^1回の講座内容にどれだけ充実したものが詰まっているかは、ご感想からひしひしと感じられます!他の子どもたちだけではなく、まず自分の子にも実践的に活用できそう。
1回の参加人数が限られていますし、今後もぜひ継続して定期的に開催してもらえるといいですね。
これからの講座も頑張ってください!!


Posted by やちなび子 at 2008年10月09日 03:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。