2009年09月08日

八千代ハロウィーンフェスティバル2009(貝殻亭リゾート)

最近では幼稚園や学校行事としてもどんどん取り入れられるようになってきたハロウィーンイベント。なび息子が参加しているサークルでも関連行事があったりするので、ここ数年はすごく身近に感じられるようにはなりましたが、ちょっと前まではディズニーランドのCMあたりで認識する程度。
やっぱり日本人にはまだまだ馴染みの薄いイベントなのかしら?

と思っていましたが、実は八千代のお隣りにある佐倉市ユーカリが丘では、毎年10月末のハロウィンに合わせて「ユーカリフェスタ」というお祭りが開催されているらしく、すっかり地元でハロウィンが定着しているんですって!!
駅前ではハロウィンパレードが行われたり、かぼちゃのちょうちん作りコンテストやハロウィンパフォーマンスなどなど企画も満載!その規模はかなりなもので、佐倉の街全体で楽しまれているらしいのです。

210906-2.hayamimi.jpg

一方、ここ八千代で10月末あたりのイベントといえば、どーんと祭りや源右衛門祭りと何も無いわけではないんですが・・・ハロウィン関連のイベントはどうも見当たりません。
そこで「八千代でもハロウィンを身近に楽しめるようなイベントがあれば!」と、今年から企画・開催を進めていらっしゃるのが、先日「100万本の花畑で花摘み体験(⇒情報はこちら)」でもご紹介した貝殻亭リゾートを運営する(株)ジー・ピー・アイさんなんです。
“エコ・地元産・コミュニケーション”という3つのテーマを柱として企画されたそうで、初めての開催となる今回の目玉イベントは3つ!

その1 『エコ50本のキャンドルナイト in 貝殻亭』
10月16日から31日まで、貝殻亭と洋菓子店ソレイユの店頭周辺に毎晩キャンドル50本を灯すそう!
その分、周辺の外照明は出来る限り抑えてエコな夜を過ごします。しかも、そのキャンドルは廃油で作ったものを使用し、器には砥部窯元さんや菅原工芸硝子(株)さん、東洋佐々木ガラス(株)さんの制作段階で傷などが生じて販売出来ないものを転用するという徹底的なエコ振り。
今のところ、村上支会を通じて村上地区にお住まいの方々、また村上小学校に通う4年生の生徒さんが320個もの廃油キャンドルを手作りしてご提供いただける予定だそうで、その手作りキャンドル1本に対して、50円を(株)ジー・ピー・アイさんから環境活動を行う機関に寄付されるんですって!

ハロウィンの雰囲気を楽しめるということだけでなく、廃油も廃棄するはずの器も生かされた手作りキャンドルで外照明分のCO2排出を削減して、しかも環境活動への支援も出来るというエコにエコを重ねまくったこのアイディア!
さすが、今後毎年の定例イベントにして広めよう!という意気込みだけあって、とことんこだわり抜いています。

210906-3.hayamimi.jpg
↑作り方は簡単!家庭で出た廃油と固めるテンプルなどで作れるそう。

今回は準備期間も限られていて、貝殻亭リゾートだけでの催しとなりますが、来年は市内各所でハロウィンに合わせてキャンドルイベントが出来るよう調整を進めているとのことで、近隣にある病院や学校などの施設、ショッピングモールなどにも声をかけて廃油キャンドルを灯す予定だとか!
来年の10月は、色々な場所でハロウィンの雰囲気を楽しめる予感です。

ちなみに、この廃油キャンドルの製作はまだまだ募集中!
廃棄予定の器を利用する関係から、団体での申し込みのみ受付となっていますが、5名以上から参加できるそうなので、サークル行事や幼稚園などでのイベントの一環としてぜひ申し込んでみては?!

「個人でも廃油キャンドルを作ってみたい!」
というご期待にも応えるべく、9月20日(日)に1日限りの廃油キャンドル教室を洋菓子店ソレイユの2階カフェスペースでご用意されたそう。ちなみに、ここで作ったキャンドルは各自持ち帰ることが出来るそうです。こちらは限定8組(1組4名まで)なので、気になる方はお早めに申し込みを・・・。

※申し込みフォームなどの詳細ページはこちら

210906-4.hayamimi.jpg
↑貝殻亭のお隣りにある白い筒状の建物が、洋菓子店ソレイユです。

その2 『八千代育ちのハロウィーンカボチャでお化けを作る!』

ここ八千代市では、ハロウィーンカボチャの生産が盛んだったんですって!一般的な緑のかぼちゃプラスアルファくらいの大きさで、黄色く周りはすべすべした丸い形。食べられるけれど美味しくないらしく、まさにこのハロウィン限定の需要で生産されていたそう。
ですが、近年北海道で機械化して大量に生産されるようになって、価格はどんどん下落・・・。八千代産のハロウィンカボチャを作る農家はいなくなってしまったんだとか。

ところが!
市内で農家を営む高橋さんが、細々とですが今でもこのカボチャを生産し続けていたんですって!
というのも、近くの幼稚園からハロウィンの時期になると分けて欲しいとの要望があったため、子供達の喜ぶ顔を失いたくない!という思いで利益にならないはずのものを維持されたそうなんです。
その話を聞きつけた(株)ジー・ピー・アイの社長は、これはチャーンス!とばかりに、今回のイベント用で譲っていただけないかと交渉。畑に残っているあと10個のカボチャでよければどうぞ!という運びとなり、貴重な正真正銘の地元産ハロウィンカボチャを使ったお化け作りを、これまた10組限定で10月11日(日)開催できることとなりました。
作ったお化けかぼちゃは持ち帰ることが出来ますが、くり抜いてしまうと日持ちがしないらしく、短くて2日、長くて1ヶ月程度で腐ってしまうとか・・・。

来年は沢山のお化けカボチャを飾ったりもできるよう、今から高橋さんに交渉中だそう。
『え?500個ですか??勘弁してくださいよー。』なんて会話をしつつも、地元産ハロウィンカボチャの復活に目を細める高橋さんだったとか。

210906-5.hayamimi.jpg
↑これが八千代産ハロウィンカボチャ。顔はマジックで描いておけば長持ち!

その3 『“Trick or Treat”で始まる会話あふれる町』

最近では、なかなか知らない人同士で挨拶を交わすことも少なくなってきている中、あえて「トリック オア トリート!」と合言葉に街での会話を増やしていこう!という取り組みです。
大人じゃ照れくさいけれど、そのあたりは子供だからこそ出来る技!10月中に貝殻亭リゾート各店へ行った際には、ぜひ「トリック オア トリート!」と声を掛けてみてください。
スタッフさんからプレゼントがいただけるそうです!

『まずはお店のみですが、これも来年以降は各所で大人が子供達にプレゼントする光景が見られるよう広める予定です。このハロウィーンの挨拶をきっかけに、八千代の街全体で普段からも挨拶で溢れるようになればいいですね。』

210906-1.hayamimi.jpg

八千代ハロウィーンフェスティバル2009 in 貝殻亭リゾート 詳細情報

エコ50本のキャンドルナイト in 貝殻亭
【期間】10月16日(金)〜10月31日(土) 営業日毎晩
【場所】仏蘭西料理 貝殻亭、洋菓子店 ソレイユ
【内容】期間中は毎夜、仏蘭西料理貝殻亭と洋菓子店ソレイユ周辺に近隣の方々や小学生達が作った50の廃油キャンドルを灯します。
作っていただいたキャンドル1本につき50円を環境活動を行う機関に寄付させていただきます。
※雨の日、風の強い日はキャンドルナイトの開催は致しません。

廃油で作ったキャンドルを募集!
貝殻亭の外を照らす廃油キャンドルを作成してくれる団体様を募集します。お作りいただいたキャンドル1本につき50円を社会福祉協議会を通じて環境活動を行う機関に寄付させていただきます。
【募集対象】八千代市及び佐倉市に所在の団体様(1組5名以上)
※器を貝殻亭リゾートまで取りに来ていただき、完成後またお持ちいただける団体様に限ります。
※キャンドルの器の数に制限があるため先着順となります。
⇒申し込みフォーム
(メール確認後、貝殻亭リゾートよりご連絡申し上げます。)

廃油キャンドルを作ろう!教室
【日時】9月20日(日)AM10:00〜11:30頃
【場所】貝殻亭リゾート内ソレイユ2階カフェスペース
【料金】1人500円
【組数】8組(1組当たり最大4名まで)
【持参】廃油(1人100mlほど)、ハサミ、鉛筆
※キャンドルの器は、砥部窯元・菅原工芸硝子(株)・東洋佐々木ガラス(株)の制作段階で傷などが生じ販売できないものを使用いたします。
※作ったキャンドルはお持ち帰りいただけます。

⇒申し込みフォーム
(メールにて先着順での受付となります。予約ができますと予約済みメールが届きます。)

八千代育ちのハロウィーンカボチャでお化けを作る!
八千代産のカボチャでお化けを作る!体験教室
八千代で育ったハロウィーンカボチャでお化けカボチャを作ります。
【日時】10月11日(日)AM10:00〜11:30頃
【場所】貝殻亭リゾート内ソレイユ2階カフェスペース
【料金】1組1000円(1組かぼちゃ1個)
【組数】10組
【持参】マジックペン、大きめのカッター
※作ったお化けかぼちゃはお持ち帰りいただけます。
⇒申し込みフォーム
(メールにて先着順での受付となります。予約ができますと予約済みメールが届きます。)

Trick or Treatで始まる会話あふれる町
貝殻亭スタッフに“トリックオアトリート”と声をかけてみてください。そこから挨拶の連鎖が始まる!
【期限】10月中営業日
【内容】期間中に貝殻亭リゾートのスタッフに声をかけてください。
ささやかなプレゼントがあります。

そのほか、貝殻亭リゾート各店でイベントや関連商品の販売などがあります。⇒詳細はこちら

●貝殻亭リゾート 047-481-6227(コンシェルジュデスク)
千葉県八千代市村上2091-4(地図)京成本線勝田台駅北口から徒歩5分、東葉高速線東葉勝田台駅T-1出口から徒歩4分
【営業時間】10:00〜19:00
【定休日】火曜日
【ホームページ】http://www.gpi-group.co.jp/index.html
【ハロウィーンフェスティバル2009専用ページ】http://www.gpi-group.co.jp/hwf/





posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☀ | Comment(0) |  > 店舗催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。