2011年03月03日

3/7チケット販売開始!やちよバリアフリー映画上映会

聴覚障害者は、全国に約600万人いらっしゃると言われています。
その中で実際に身体障害者手帳を交付されている方は約36万人で、日常的に少し不便を感じていたり、高齢による難聴に悩まれる方が実は大勢いらっしゃるのです。70歳以上のお年寄りの約半数が難聴を訴えているという調査結果もあるくらいで、こうした方々にとって一般に上映されている映画は、たとえ日本映画であっても専用の字幕がなければ内容を把握することが出来ません。
会話が聞き取りにくいのはもちろんのこと、ストーリーに重要な物音やメロディなども字幕として表示しなければならないため、単なる吹き替え字幕ではなく“聴覚障害者向けの日本語字幕”が必要となってくるのです。
同じように視覚障害者の方には、目で把握できない情報を補完した専用の音声ガイドが必要になります。

こうした視聴覚障害者の方を配慮した映画は「バリアフリー映画(バリアフリー版作品)」と呼ばれ、最近では話題の映画もいち早く健常者の家族や友人と一緒に鑑賞出来るようにと、公開に合わせて制作されるなどといった取り組みも進んでいるようです。

バリアフリー映画は全国各地で徐々に普及していて、「バリアフリーさが映画祭」や「かながわバリアフリー映画祭」、「埼玉県障害者アートフェスティバル」など大きな上映会が開催されているものの、まだまだ身近に楽しめるようなレベルではなく、初めて耳にした方も多いのでは?

そんな中、八千代市で初めて(もしかしたら千葉県内でも初めての試みかもしれません)のバリアフリー映画上映会が4月17日(日)に開催されることとなりました!

230303-2.hayamimi.jpg
『“障がいの有無に関わらず、一緒に楽しむ事のできるまちづくり”をテーマに、現在公開中の東陽一(ひがし よういち)監督の最新作「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」の日本語字幕、副音声付きバリアフリー版の上映会を開催します。』

こんな新しい試みに乗り出したのが、この春5月から訪問看護サービスを開始する「まちのナースステーション八千代」(運営:ケアラーズジャパン株式会社)の代表取締役 福田光宏さんです。
この「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」という映画は、元戦場カメラマンである故・鴨志田穣(かもしだ ゆたか)氏の自伝的同名小説『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』が映画化されたもの。鴨志田穣氏をモチーフとした主人公は浅野忠信、元妻は永作博美が演じ、アルコール依存症になったひとりの男と、それを支え続けた家族たちの日々を丁寧に描いた感動作です。
→ こんなお話です(公式HP〜予告編)。普通にすごく観てみたい!!

『バリアフリー版は、日本語字幕および、活弁による副音声がついた上映で、これまで映画をご覧いただく機会の少なかった視覚や聴覚に障がいのある方、また高齢者の方々にも映画を楽しんでいただけるよう、日本財団、厚生労働省の支援のもと制作されたものです。障がいのある方々のためだけといった一方通行の発想ではなく、健常者の方も一緒に作品を楽しんでいただけることを目標に、映画製作者・配給者が積極的に関わった作品となっていますから、ご家族の方はもちろんご友人の方もお誘いあわせのうえ楽しんでいただけたらと思っています。ぜひ、この八千代市で、新しいバリアフリー映画を体験してみませんか?』

詳細情報
やちよバリアフリー映画上映会
【上映日時】平成23年4月17日(日)@10:00〜 A14:00〜 
※各定員100名
【開催場所】千葉県八千代市ゆりのき台3-7-3 八千代市総合生涯学習プラザ 多目的ホール
東葉高速鉄道 八千代中央駅から徒歩5分

大きな地図で見る
【上映内容】「 酔いがさめたら、うちに帰ろう。」バリアフリー版(118分)
監督:東陽一、出演:浅野忠信、永作博美 他
公式ホームページ http://yoisame.jp/
【入場料】一般・大学生 1,500円(1,200円)、小学生〜高校生・介助者 1,200円(1,000円)、障がい者の方・75歳以上の方 無料(要 事前予約)
※( )内は前売券。前売発売は3月7日から。
※幼児は無料(ただし、同伴者と一緒の席をご利用ください。)
※全席自由席となります。

【主催・お問合・チケット販売】まちのナースステーション八千代(運営会社:ケアラーズジャパン株式会社)
千葉県八千代市萱田2247-20 1F(〒276-0043)
メールアドレス info@carers.jp
電話番号 047-455-3640(FAX 047-455-3613)
ウェブサイト http://carers.jp

230303-1.hayamimi.jpg

チケットの販売は3月7日から、「まちのナースステーション八千代」にて販売されますが、上映回数と定員が決まっているので、定員に達した場合は当日券販売はなくなるそうです。
気になる方は、ぜひお早目に問い合わせてみてくださいね。





posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☀ | Comment(0) |  > 音楽・劇ほか鑑賞会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。