2005年09月24日

もう店舗替え「マンハッタンベリーキス(イオン緑ヶ丘)」

閉店のお知らせです。

先日茶寮kikusuiを訪れた際にはまだ健在だった「マンハッタン ベリーキス」というイオン緑ヶ丘に駅側から入ってすぐ左正面にあった、ベリーがメインのフレッシュジュースやサンデーのお店が、23日に入店したら閉店していました!

ありゃりゃん。まだ味わってもいなかったのに、残念。

9.24-hayamimi.jpg

でも、よく見てみると、次に10月上旬オープンするのは、やっぱりフレッシュジュースのお店で、「エフジュースプラス」というジュースコーナーだそうで・・・。
まさか同じ経営者?





posted by やちなび子 at 01:14 | 千葉 ☀ | Comment(2) |  > 閉店情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by at 2006年02月06日 14:46
アピタ八千代店撤退の真意は、どうやら本当のようです。多分、この2006年夏には閉店するでしょう。但し、これは本当に社内シークレット情報でして、ユニー東京本部と稲沢市にある本社しか知らないはずです。八千代店を売買もしくは賃貸に出す計画が持ち上がっています。業界ではすでに、募集の段取が始まっています。次に入る企業はまだ未定のようですので、閉店するまでに出店企業が決まらない場合はしばらく空店舗と言う事も考えられます。この原因は、実は千葉県と八千代市にあります。何故ならば、今から3〜4年前ほどに、イオン(ジャスコ)出店を前提に、八千代緑ヶ丘駅南の空地に誘致する段取が始まっていたそうです。その時点では、既存大型店との棲み分けを行なうべく(クリニックモールや多目的ホール等)報告書が出来たにも拘らず、いざジャスコに決まったら、いつものジャスコを作ってしまったわけで、これを認めたのは千葉県と八千代市に他ならないのです。この裏に廻って動いたのが、野村不動産。何だか、流通業界(小売業界)のただならぬ「戦」を垣間見る気がしてなりません。今後の生き残りをかけた、イオンの只ならぬ力と、ユニーの実力不足による結果でわはないでしょうか?所詮、大型店(GMS)業界は、ダイエー、イトーヨーカドー、ジャスコ、ユニー等など、看板を取れば商品や値段は似たり寄ったりでして、店の出店場所と大きさが良い方の勝ち。と相場が決まっているようです。残念!
Posted by 匿名 at 2006年02月06日 15:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。