2005年09月27日

シンポ跡地に遺跡が?!の真相について

最近のコメントで、あいあいさんから「シンポ印刷の跡地のマンション工事は遺跡が発見され調査の為遅れるようです。」という情報をいただきました。

早耳掲示板への回答として、「八千代中央駅近くにあるシンポ印刷の跡地に、来年2月末扶桑レクセルのマンションが完成予定!」という話を書きましたが、そのマンションを建設中に遺跡が発見されたというクチコミ情報です。

それは大変!(私は買えないけど)楽しみに待っていらっしゃる方がいるかもしれない!ということで、再度扶桑レクセルに確認しましたところ・・・

どうやら八千代市の「埋蔵エリア」として、このシンポ印刷跡地の一部が指定されているようで、“必ず事前調査をしてから建設に当たりなさい”という市の条例があるそうなんですね。そのため、遺跡の有無に関わらず元々行うつもりの工程で、その本掘も今月末に無事終了し、予定通り11月中旬から着工、19年2月中旬完成というスケジュールは変わらないということでした。

私も、そんなエリアがあるなんて初めて知りましたが、担当者の方の話では、どの市にも必ずそういう指定の場所というのがあって、市役所に行けば資料があるそうです。
へぇー。

ちなみに、マンションについてより詳細情報を入手しましたのでご紹介します。
・分譲マンション
・328戸
・地上14階 鉄筋コンクリート造
・建築面積 約2,081坪 延床面積 約10,143坪 高さ 45.14m
・ゆりのき通り側A棟、マルエツ側B棟(正面エントランス)、ゆりのき台保育園側手前からC棟・D棟の全4棟。1階には専用庭付き。敷地内に自走式駐車場(335台)と来客駐車場(3台)用意。ゴミ置き場や集会室、自転車駐輪場なども併設。

結構大きいですね。モデルルームも1月ごろに案内できるみたいですし、ゆりのき台に引越しをお考えの方がいらしたら、ぜひどうぞ!なんて。(ただ、完成した後のモデルルーム準備や何やらの調整が2,3ヶ月ずれ込むケースも多いので、2月完成後にすぐ入居ということにはならないとのことでした。)

※関連掲示板はこちら⇒「八千代ナビ!早耳掲示板」

●追加情報! 2005年12月6日
年明け2006年1月頃から広告を出す予定だそうです。また、2月からモデルルームをはじめるそう。場所は、マルエツ側からみて左にある工場の倉庫の一部を借りるような形で作られるようですよ。
村上にあるレクセルマンションの仕様に似た感じのものもあるようなので、もしご検討されている方は、村上も一度見学に行かれるといいかもしれませんね。





posted by やちなび子 at 21:16 | 千葉 ☁ | Comment(2) | ◆気になるクチコミ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すみません。ガセネタでした。でも少しは関連あったよね。。。とほほ。。
Posted by あいあい at 2005年09月27日 21:43
いいえいいえ!発掘調査は本当ですから、ガセではありませんよ。普通、発掘調査なんて話は出てきませんから、おもしろかったですよ。なんせこれはクチコミレポートなんですから、このあたりはご愛嬌ということで・・・。
Posted by やちなび子 at 2005年09月27日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。