2013年12月23日

「第10回ニッポン全国鍋合戦」に源右衛門鍋が参戦決定!

毎年1月に、埼玉県和光市で行われている「ニッポン全国鍋合戦」。

2014年も1月26日に第10回大会が開かれるそうで、ここに初参加から2年連続“準優勝”をいう快挙を成し遂げている、わが八千代市の源右衛門鍋『もちぶた炙りチャーシューバージョンとん汁』の参戦が決定しているそうです!!

251223-1.hayamimi.jpg
↑ “もちぶた”とは・・・そう、八千代中央駅近くのスーパー魚次(うおつぐ)に並ぶ、美味しいお肉ですよ!

八千代市を全国に売り込むべく、ぜひこの鍋を決戦へ持ち込もう!という思いから参加を続けてきたのが、市民活動団体「街づくり市民の会」の方々。
春の源右衛門祭りや、秋のどーんと祭りなど、市内の大きなイベントでは必ず見かける皆さんのブースは、今まで以上に注目を集め、長蛇の列となる人気振りです!

↓ 『今回こそは「優勝」を勝ち取るため、現在せっせと鍋を磨いております!』
250129-3.hayamimi.jpg

今度こそ優勝を!!という期待は、きっと皆さんもお持ちではないかしら?!

大会当日の投票には関係ないのですが、今回から「食べたい鍋総選挙」という事前イベントがあるんです。これは当日参戦する鍋へのネット投票で、源右衛門鍋は現在3位なんですよ!(2013.12.23時点)

あれ?
でも実は・・・つい先日まで2位だったのです。
3位に落ちてる!!

当日の投票参加は難しいかもしれませんが、せめてネット投票だけでも八千代を応援しなければ!!
投票できるのは2014年1月17日(金)まで
見事1位に輝いた「食べてみたい鍋」は、第10回ニッポン全国鍋合戦の会場で表彰されるそうですよ!
⇒第10回記念大会 ニッポン全国鍋合戦「食べてみたい鍋総選挙」投票ページ

フェイスブックでも、源右衛門鍋の情報が見られるそうです。 ⇒こちら
素敵な一報が届くといいですね!!

イベント紹介
『第10回ニッポン全国鍋合戦』
冬の風物詩である「鍋」は、日本全国さらには世界各国に存在します。地域ならではの食材や調理方法、家庭ならではの工夫や食べ方等古今東西有名無名の鍋料理は、常に人の身も心も暖めてくれます。 そんな「鍋」をテーマに、ニッポン全国の鍋自慢が集結し、オラが自慢の鍋料理での対決を行います。地元伝来の鍋料理、わが家自慢の鍋料理、創作の鍋料理が一堂に会し、来場者の投票により、その年の「鍋奉行」を選出する、日本最大級の鍋料理コンテストです。前回来場者約5万人!

【開催期日】2014年1月26日(日)10:00〜15:00
【会場】和光市役所内「市民広場特設会場」
(東武東上線・東京メトロ有楽町線/副都心線の和光市駅南口下車徒歩約15分)
【決戦方法】来場者(鍋料理購入者)の投票により各賞が決定します!
優  勝:埼玉県知事賞(第10代鍋奉行認定)
準優勝:全国商工会連合会長賞/第3位:埼玉県商工会連合会長賞
優秀賞(第4位〜第6位)/和光市長賞/協賛者特別賞 など
【ホームページ】http://www.wako-sci.or.jp/nabe/(和光市商工会)


〔関連レポート〕
⇒第8回ニッポン全国鍋合戦で八千代市「源右衛門鍋」が準優勝!(2012年02月06日)
⇒再びの快挙!第9回ニッポン全国鍋合戦で八千代市「源右衛門鍋」が準優勝!(2013年01月29日)
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) | ◆八千代市関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

10月末でサービス終了「抗酸化工房アース・メイト」のカルチャー施設

251030-1.hayamimi.jpg

今から5年前の丁度11月にオープンした、抗酸化工房アース・メイトさん。
心地良い温浴施設として、現在も根強い人気を誇る陶板浴のお隣りに設けられたのが、さまざまな用途で気軽に使える貸しスペースでした。
カルチャー施設と位置付けられたこちらでは、この5年間で何度も有意義な講演会や演奏会、多くのおけいこが催されてきました。他にはないほどのキレイな環境と、破格で貸していただけるというリーズナブルさが人気を呼び、多くの方が利用されてきたスポットだったのですが・・・

今回、どうしても経営的に立ち行かなくなってしまっため、止む無くサービスを全面的に終了することになってしまったそうです。『気軽に利用していただけるカルチャースペースとしてご提供し、市民活動やサークル活動などを支援したい!』という思いから始められた施設で、終了する明日10月31日までも予約で一杯。
とても残念です。

2013年10月31日(木)サービス終了
251030-2.hayamimi.jpg
⇒こんな素敵な施設でした。

11月1日(金)からは、完全にカルチャー施設として使っていた部分は閉鎖し、一部分の解放なども特にありません。また、代替となるスペースも同施設に用意する予定はないとのことです。
ちなみに、今後はオカムラホームさんの事務所として使われるとか(本社は今のままマルエイ近くのあの場所です)。

陶板浴施設については、従来通り、特に変更はなく営業されるとのこと。
こちらは娯楽施設というより、「陶板浴を健康維持の頼りに利用している」という方が大勢いらっしゃるので、そのご期待に応えられるよう出来る限り続けていきたいという思いだそうです。
⇒抗酸化工房アース・メイトの体験レポートはこちら
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☁ | Comment(2) |  > 閉店情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

10月末から順次オープン!カインズモール千葉ニュータウン

251027-3.hayamimi.jpg

以前、八千代ナビ!早耳投稿ひろばで、『カインズホームとベイシアが千葉NTに9月オープン』と紹介していましたが、なかなかオープンの気配がなく・・・あれ?

と思っていたら、10月末のベイシアOPENを皮切りに、続々と各店舗がスタートすると広告が出ました!

カインズモール千葉ニュータウン
国道464号沿い千葉ニュータウン中央駅そば(千葉県印西市泉野1-144-6)
ベイシア千葉ニュータウン店
【オープン日】2013年10月31日(木)
【営業時間】9:00〜20:00 ※オープニング期間 〜11月10日(日)まで。以降10:00〜
【千葉ニュータウン店HP】http://www.beisia.co.jp/apl/shop/365.html
【ベイシア内専門店】
・ナポリピッツァの専門店「B:pizza」
・歯科医院(ごう歯科クリニック)11/4開院
・美容室(Hair&Make イングローブ)
・保険(みつばち保険ファーム)
・携帯電話販売(モバワン)
・ヘアーカット(フレンドリー)
・クリーニング(Kano)

カインズホーム千葉ニュータウン店
【オープン日】2013年11月6日(水)プレオープン
【営業時間】9:00〜
【カインズホームHP】http://www.cainz.co.jp/
【カインズホーム内専門店】
・ラーメン(カインズキッチン)
・たいやき(鯛あん吉日)
・コーヒー(CAFE BRICCO)
・スイーツ(デザート王国)
・合鍵(e-工房)
・ペットクリニック(本間獣医科医院)

251027-1.JPG

飲食店も続々オープンします!

10/31(木)オープン
・すし銚子丸
11/6(水)オープン
・サイゼリヤ
・吉野家
・ミスタードーナツ
・モスバーガー
11/22(金)オープン
・コメダ珈琲店

251027-2.JPG

⇒クリックすると拡大画面が表示されます 251027-2.hayamimi.jpg

コメダ珈琲は、やっぱりこのモールの一角にオープンするんですね!
すぐお隣りにはコストコもあるし、ますますこの一角は賑わいそうです。
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☀ | Comment(1) |  > 新店舗オープン速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

9/13開催!「第3回八千代市N-1グランプリ」−若き梨農家による熱き戦い−

先日の早耳でも梨イベントのひとつとして紹介した「八千代市N-1グランプリ」ですが、追加情報をいただいたので改めてご紹介しましょう。

今回第3回目を迎えるN(梨の頭文字N)−1グランプリですが、第1回目の消費者審査員は1名のみで、あとは参加する生産者が投票するスタイルで行われていました。(ちなみにその1名はワタシです。⇒そのときのレポートはこちら
昨年の2回目は応募で集まった小学生の子どもたちが審査員として加わり、そして今年は大人も参加可に!
しかも今回は、当日の飛び入り参加も出来るようになりました!

↓ 栽培が始まって100年を迎える、八千代市の梨産地を引き継ぐ若き農家の方々の戦いです。
250906-1.hayamimi.jpg

若き梨農家が目指すのは、N−1グランプリのMVP。
梨農家自らが投票する「生産者間投票」と「消費者投票」を行い、今年のMVP(Most Valuable Pear Farmer:若手最優秀梨農家)を決定します。
8月末に行われた梨の共進会(⇒当日のレポートはこちら)では、見た目なども審査対象になりますが、この戦いは「味」勝負!!シンプルに、「美味しいかどうか」だけが、結果を分けます。

そもそもこのイベントが始まったきっかけは、「じぶん家の梨以外は口にしてはいけない」という暗黙のルールに縛られていた若手農家が、これではいかん!もっと八千代の梨をお互いに食べ比べ、技術を高め合うことが必要だ!という思いから。
直売所だけでほぼ完売してしまう八千代の梨を広めるには、こうしたイベントを仕掛けてアピールする必要があること、そして同時に八千代の梨のブランド力をさらにアップするために、切磋琢磨して味の底上げを図ることが不可欠だと、次世代を担う若い生産者たちが一丸となったというわけです。

250828-3.hayamimi.jpg

昨年までは出品できる品種を幸水に限定していましたのですが、今年は各自一番自信のある品種を持ち寄り、競い合うというルール変更が!
しかも、各生産者の顔とアピールポイントを選挙ポスター風にしたものを、当日投票者に分かるように掲示するそうです。チラッと一部を拝見しましたが、かーなーりー面白い。

当日はおそらく5品種くらいは登場すると予想されています。
どの品種に生産者の人気が集中するのかも見どころですね!
食べ比べてみると、こんなに梨っていろんな味がするんだ!とびっくりすること間違いなし。
ぜひ参加してみませんか?

★第3回八千代市N-1グランプリ −若き梨農家による熱き戦い−
【開催日時】2013年9月13日(金)/18:00〜21:00
【会場】やちよ農業交流センター 第1・2研修室(アクセス
【駐車場】有り ⇒やちよ農業交流センターのHPはこちら
【参加費】無料
※消費者審査員については事前募集を終了。ただし、当日の飛び入り参加も可。
【主催者】八千代市梨業組合研究部
(後援)八千代市園芸協会、八千代市梨業組合、八千代市農業協同組合、八千代市
【問い合わせ】八千代市農業協同組合 指導販売課047-459-8125(担当:山口)  
又は 八千代市 産業活力部農政課047-483-1151(担当:田邉、本多)

〔関連レポート〕
2012年08月11日 一番うまい梨決定戦!『第2回八千代市N-1グランプリ』に行ってきました
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) |  > 品評会・団体催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

「やちよの梨 味自慢コンテスト」&「第3回八千代市N−1グランプリ」開催情報

250828-2.hayamimi.jpg

梨の収穫量日本一!な千葉。

市川や白井など梨栽培が盛んな地域が沢山ありますが、八千代市も大正時代から栽培されている歴史ある産地!なんですが・・・市内のスーパーで見かける梨の箱には、まさかの“白井”ブランド。
最近は地産池消コーナーなどで市内産のものが置かれたりはしていますけれど、なぜ八千代の梨が大々的に販売されないのか?!

それは、ほとんどが直売所で売られてしまうから。

いくつか理由があります。
例えば、白井などと比べて、圧倒的に畑が狭いこと。
広大な農地で大量に収穫できる環境ではないし、成長を早くして生産量を高めるホルモン剤(ジベレリンペースト等)を一切使わず、自然に熟した梨を一番最適な時期に収穫して販売する農家がほとんどの八千代では、なかなか大量生産・販売のルートを構築するのは難しいのです。

梨農家さんの話では、
『梨っていうのは、置いておけば色がつくけど追熟はしないからね。やっぱり木で完熟したものは味が違うんですよ。それに収穫してから時間が経つと、どんどん梨独特のシャリ感がなくなってしまう。市場に卸してからスーパーなどに並ぶまでには最低でも3日はかかりますし、流通の間にどうしても傷だらけになってしまいます。』
という理由で、直売にこだわっているという方も。

また、聞いた話では、どうも八千代の土地でできた梨は、“糖のバランス”が良いらしいんです。
同じ数値の糖度でも、中のブドウ糖や加糖、ショ糖といったそれぞれの配分で味覚に差が出るようで、科学的に調査したわけではないんだけれど、同じ糖度でも八千代の梨は美味しく感じるとか。
もちろん、それぞれの立地や樹齢、育て方、収穫のタイミングによって、やっぱり全然味が変わりますけれど、千葉の中でも八千代の梨は美味しい!!(らしい!)というこの思いを、ぜひ伝えたい!

ですが・・・そのほとんどが直売所で売られ、市場にはあまり出回らないが故に、PR不足がネックに。
ふ○っしーに負けてたまるか!

ということで、前置きが長くなりましたが、八千代の梨の魅力を多くの方に知ってもらうためにも、毎年恒例のイベントをふたつご紹介いたしましょう!

250828-1.hayamimi.jpg

ひとつ目は、緑が丘イオンで行われる豊水梨の共進会。
毎年9月に入ってから行われていましたが、今年は例年に比べて10日ほど収穫が早まっているので、イベントも8月末の土曜日に開催されることになりました。
出品された梨の審査を行う共進会は、栽培農家の方々の技術向上を促し、モチベーションを高めることを目的に行われるものですが、こうして一般の方の目に触れる会場で、クイズや梨販売も併せて行うスタイルにすることで、「八千代の梨」を広く消費者へアピールするイベントになっています。

さて、当日は共進会参加者の出品した梨(豊水)を、専門知識を持った千葉県千葉農業事務所の普及指導員が形や糖度、食味などの審査を行い、順位を決定していきます。
会場では入賞品の展示のほか、梨に関してのクイズや梨の試食、販売が行われます。
夏休み最後の週末で、しかも今のところ天気が崩れるような予報が出てますしね、イオンに行かれる方も多いんじゃないかしら?!
ぜひお出掛けになるなら、午前中にどうぞ。

★第28回八千代市園芸農産物(なし・豊水の部)共進会
(イベント名:やちよの梨 味自慢コンテスト)
【開催日時】2013年8月31日(土)/10:00〜12:00
【会場】イオン八千代緑が丘店 2階 アゼリア広場(地図
※審査10:00〜10:45、試食・販売10:00〜(無くなり次第終了)、クイズ10:00〜(景品が無くなり次第終了)、展示10:00〜12:00
【主催者】八千代市園芸協会(共催)八千代市梨業組合(後援)八千代市農業協同組合、八千代市
【問い合わせ】八千代市農業協同組合 指導販売課 047-459-8125(担当:山口)
又は 八千代市 産業活力部 農政課 047-483-1151(担当:田邉、本多)

250828-3.hayamimi.jpg

ふたつ目は、今回3回目となるイベント「八千代市N-1グランプリ」!
栽培が始まって100年を迎える、八千代市の梨産地を引き継ぐ若き農家の方々の戦いです。
そもそもこのイベントが始まったきっかけは、「じぶん家の梨以外は口にしてはいけない」という暗黙のルールに縛られていた若手農家が、これではいかん!もっと八千代の梨をお互いに食べ比べ、技術を高め合うことが必要だ!という思いから。

若き梨農家が目指すのは、N(nashiのN)−1グランプリのMVP。
梨農家自らが投票する「生産者間投票」と,八千代市内の小学生とその保護者などが投票する「消費者投票」を行い,今年のMVP(Most Valuable Pear Farmer:若手最優秀梨農家)を決定します。
8月末の共進会では、見た目なども審査対象になりますが、この戦いは「味」勝負!!
美味しいかどうかだけが、結果を分けます。
昨年までは出品できる品種を幸水に限定していましたのですが、今年は各自一番自信のある品種を持ち寄り、競い合うという面白いルール変更が!
そして今回は、当日の飛び入り参加も出来るようになりました!
食べ比べてみると、こんなに梨っていろんな味がするんだ!とびっくりすること間違いなし。
ぜひ参加してみませんか?
ちなみに、ワタシも審査員として参加予定です。かれこれ6年八千代市内の梨を食べ歩いた成果を、こんなところで発揮できるとは!
(カメラ下げてウロウロしている30代女がいたら、あー、あれがなび子か・・・と温かく見守ってください。間違っても、がっかりとか言わないように。)

★第3回八千代市N-1グランプリ −若き梨農家による熱き戦い−
【開催日時】2013年9月13日(金)/18:00〜21:00
【会場】やちよ農業交流センター 第1・2研修室(地図)
【駐車場】有り ⇒やちよ農業交流センターのHPはこちら
【参加費】無料
※消費者審査員については事前募集を終了。ただし、当日の飛び入り参加も可。
【主催者】八千代市梨業組合研究部
(後援)八千代市園芸協会、八千代市梨業組合、八千代市農業協同組合、八千代市
【問い合わせ】八千代市農業協同組合 指導販売課047-459-8125(担当:山口)  
又は 八千代市 産業活力部農政課047-483-1151(担当:田邉、本多)

〔関連レポート〕
2012年09月09日 「やちよの梨 味自慢コンテスト2012」〜八千代市園芸農産物(梨・豊水の部)共進会に行ってきました!
2012年08月11日 一番うまい梨決定戦!『第2回八千代市N-1グランプリ』に行ってきました
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☀ | Comment(0) |  > 品評会・団体催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

【速報】初の花火無しでどうなる?!第39回八千代ふるさと親子祭

13:50更新
250824-3.hayamimi.jpg

暑いからでしょうか・・・。

昼過ぎに、八千代ふるさと親子祭の会場へ行ってみましたが、かなり寂しい感じです。

今年から3年間は花火がお休みということもあって、毎年のように並んでた新川沿いのシートも、そして屋台の姿もありません。お祭り会場となっているグラウンドも、どーんと祭りのときのような活気溢れるテント並びではなく、周りを囲むL字テントのみ。
毎年の大騒ぎが当たり前になっていたからか、ギャップが・・・。

まあ、でもまだ通行止めの時間帯に入っていないし、14時〜16時にかけて、お笑いタレントさんも登場するイベントが予定されていますし。
これから盆踊りやら何やらで、お祭りムードが出てくるかしら?
出直して、もう一回夕方行ってみようかな。

250824-1.hayamimi.jpg

毎年のお祭り、やっぱり花火があるのとないのでは、当日のウキウキ感が全然違う!
夏の花火パワーって、ものすごいのね。
と、改めて実感してしまった。

んー、でも、どーんと祭りは日中やるけれど、かなりの賑わいですものね。
あの位の規模じゃないと、なかなかこのグラウンドでやるには寂しいのかも?

16:10 更新
大分、陽が陰ってきました。
やっぱりお祭りの本番は夕暮れから?!
ちょっと人が増えてきていました!

250824-4.hayamimi.jpg

村上橋通りではよさこいや日本太鼓などのパレードが始まっている頃ですね。
思えば毎年、つい花火に気持ちが行き過ぎて、お祭りの中身にあまり気が向かなかった・・・。
今年はゆっくりと、盆踊りの音色や荘厳な灯ろう流しの灯りに、気持ちを傾けてみようかしら。

250824-5.hayamimi.jpg

⇒第39回八千代ふるさと親子祭の当日スケジュール等はこちら
posted by やちなび子 at 13:50 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  > お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

8/18収録!八千代市で「おじゃまします!市町村街かどクイズ」

チバテレビの番組収録&放送日のご紹介です。

千葉県内市町村の情報を楽しいクイズ形式で発信する「おじゃまします!市町村街かどクイズ」というコーナーをご存知ですか?毎週金曜日の夜10時から放送されているんですが、8月30日(金)は八千代市が取り上げられるそうな。
この収録が、8月18日(日)に行われるらしいです。

250802-1.hayamimi.jpg

当日は午前11時頃から、八千代中央駅近くの施設「八千代市総合生涯学習プラザ」に番組司会者のお二人がいらっしゃり、集まった来場者に向けて八千代市に関するクイズを出題。
正解者には、番組から記念品がプレゼントされるというものです。
ご予定が空いている方、参加してみてはいかがかしら??

ちなみに、市のキャラクターやっちも来るみたいですよ!
やっち、見れば見るほど愛らしくてカワイイ。特に着ぐるみタイプのときが一番好きです。
チーバくんと並んで、あんなに映える県内市キャラクターいないでしょ。
ぜひセット組で売り出してもらいたいわ!

★詳細情報
チバテレビ「おじゃまします!市町村街かどクイズ」
【収録日】2013年8月18日(日) 午前11時頃〜
【会場】八千代市総合生涯学習プラザ(アクセス詳細
【司会者】矢野明仁さん 金杉陽子さん
【放送日】2013年8月30日(金)/夜10時〜10時15分
【ホームページ】http://www.chiba-tv.com/
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  > 音楽・劇ほか鑑賞会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

7/28開催!第4回アースホームコンサート「室内オペラと楽しいコンサートシリーズ」

今週末は、優雅な時間を楽しんでみませんか?
毎回、満員御礼という人気のコンサート「第4回アースホームコンサート」が7/28(日)に開催されます。
オペラ歌手の方が間近で歌ってくださり迫力満点!なのに、アットホームな雰囲気の楽しいコンサートなんですって!
場所は村上南のカルチャー施設“アース・メイト”の1階ホール。
ぜひお気軽に足を運んでみてはいかがですか?

イベント詳細情報
第4回アースホームコンサート
「室内オペラと楽しいコンサートシリーズT 〜ちょっと大人っぽく〜」

【日時】2013年7月28日(日)/ 開演13:30(開場13:00)
【場所】カルチャー施設アース・メイト1階ホール(アクセス詳細
【入場料】2,000円
【問い合わせ】カルチャー施設アース・メイト(047-405-9893)または 森靖博(047-450-5969)

250726-1.hayamimi.jpg

【プログラム】
(第1部)
1.「愛する歌」より やなせたかし 作詞/木下牧子 作詞
誰かが小さなベルをおす〜ロマンチストの豚〜さびしいかしの木〜犬が自分のしっぽを見て歌う歌
2.室内オペラ
「電話」 ジャン・カルロ・メノッティ作曲
(第2部)
1.名刺がわりに
アディーナとネモリーノの二重唱「ララララ・・・」 「愛の妙薬」より
O sole mio
侯爵様、あなたのようなお方は「こうもり」より
慕わしき御名「リゴレット」より
2.みんなで歌おうコーナー
3.大人のための童謡集より 岩河智子編作
鞠と殿様(二重唱)〜船頭小唄〜カチューシャの唄〜めえめえ児山羊〜故郷(二重唱)
posted by やちなび子 at 14:52 | 千葉 ☁ | Comment(0) |  > 音楽・劇ほか鑑賞会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

間もなくリニューアルオープン!「ビストロ・ピエロ」

250718-3.hayamimi.jpg

村上のフルル前あたりにあるイタリアン「ビストロ・ピエロ」さんが、最近リニューアルのため営業中止しているのですが・・・ようやく準備が整い始め、いよいよ今週土曜日(7/20)から再オープンが決定!
店内のレイアウトだけではなく、ランチなどの内容にも少し変化があるということで、少しお話を伺ってまいりました。

・・・の前に、かなり気になったのが名物「裏・表が違う看板」。

フルル方面から見ると、ピエロ達が賑やかにしている看板で、反対側はまた違った内容のものでしたが、今回から両面同じものに統一された様子。
しかも、どこにもビストロピエロの文字がない!?

あれ?店名も変わったんですか?

『いやいや、店名は今まで通りビストロ・ピエロなんです。「La Trulli」は営業元の会社名で、この中のひとつとしてビストロ・ピエロがあるというイメージです。まあ、気にせず!』
と、ざっくりしたご回答。
ともあれ、白地にオシャレな雰囲気の文字が並んで、より美味しそうな看板になりましたよね。

250718-1.hayamimi.jpg

さてさて、店内ですが、今までお会計カウンターの左側は、雑貨屋さんになったり閉鎖されていたりとあまり利用されていなかったようですが・・・今回から、こちらも飲食スペースとなりました。
今まで店内奥に大きなテーブルがあったのですが、それをこの部屋に持ち込む予定だとか。

250718-4.hayamimi.jpg

気になるお食事内容ですが、基本的にはメニューの内容も従業員さんも変わらないので、引き続き美味しい料理がいただけます。
毎週木曜日のパン食べ放題も、続行!
そこが一番気になっていた!!良かったー!

さらに、今度からは最初に出てくるオードブルが、ショーケースの中からご自分でお好きなだけチョイスしてお皿に盛ることができる、セルフサービス方式になるんですって。
そしてドリンクもフリードリンクコーナーが用意されるとか!
ランチの内容やお値段は変わらない予定だそうです。

250718-2.hayamimi.jpg

これはますます、ママさんに人気のランチスポットになりそうですね!

★情報詳細★
2013年7月20日(土)リニューアルオープン!
【店名】ビストロ・ピエロ
【所在地】千葉県八千代市村上南3-8-10(地図
【電話】047-480-7525
【営業時間】ランチ/11:00〜14:30、ティータイム/14:30〜17:30、ディナー/17:30〜22:30(LO 21:30)
【定休日】月曜(祝日の場合は翌日)
【駐車場】有り(14台)
【ホームページ】http://www.just.st/?in=304879

〔関連レポート〕2007年03月08日 四季食彩de「ビストロ・ピエロ」
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) |  > 新店舗オープン速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

7/13オープン!やちよ農業交流センターのバーベキュー情報

250707-1hayamimi.jpg

道の駅やちよの対岸に出来た「やちよ農業交流センター」で、13日(土)からバーベキューが楽しめるようになるのをご存知ですか?
ようやく芝も生え揃い、今まで立ち入り禁止だった「ふれあい広場」も一般開放!
遠出しなくてものんびりバーベキューが出来る八千代の新スポットを、一足先にチェックしてきました。



場所は16号の八千代橋を下りてすぐ。
駐車台数も109台とかなり余裕のある、広々とした駐車場です。
⇒アクセス詳細はこちら
250707-2hayamimi.jpg

道の駅やちよの駐車場に停めたり、コミュニティバス(「島田」下車)や東洋バス(「米本団地」下車)を利用する場合には、八千代橋を歩いて向かいます。
大型トラックの風圧がきつく、またクルマが通るとゆらゆら橋?!と思うほど揺れたりして、大人でも通るとき結構怖いことがあるので、特に小さいお子さんやお年寄りの方が通るときは十分気を付けてくださいね。

↓ 道の駅やちよ方面から橋を渡って・・・
250707-3hayamimi.jpg

↓ 農業交流センターのすぐ横あたりにある脇道を下りて遊歩道に沿って向かいます。
250707-4hayamimi.jpg

↓ キレイな遊歩道にでる手前に、こんな感じで整地されていない箇所を通り抜けなければならないので、ベビーカーの方は少し通りにくいかも。車を停めるなら、道の駅やちよ側ではなくセンター側の駐車場がオススメです。
250707-5hayamimi.jpg


バーベキューの営業は、毎週土日・祝日。
春期・夏期には特別期間が設けられて、平日も含めて営業するようです。

250707-6hayamimi.jpg

利用する場合は、事前に予約が必要!
直接、センターの管理事務所(案内所)へ立ち寄って申込みを行うか、若しくはホームページから用紙をダウンロードしたものをFAXすればOK!FAXの場合は、受付印が押されてFAXが戻ってくれば受付完了です。
※電話のみの受付は行っていません。

↓ 開館時間は9:00〜19:00。休館日は、毎月第2月曜日(休日の場合は翌日)・年末年始(12月28日〜1月4日です。
250707-7hayamimi.jpg

バーベキューの利用時間は、10:00〜15:00(片付けをして16時までに撤収)です。
当日は11時までに受付を済ませて、必要なバーベキュー器材一式を借りて施設を利用します。
支払いはこのときに現金で。
申込みした時と実際の参加人数が変わる場合もあるので、このときに再度確認して支払いをします。

もしキャンセルする場合は、事前に電話連絡するのを忘れずに!キャンセル料はかからないので施設へ足を運ぶ必要はありません。
無断でキャンセルした場合は、次回以降同じ方からの申込みは受け付けられなくなってしまうのでご注意を!(結構多いんですって!他のバーベキュー施設でも、とりあえず複数に申し込みをしておいて当日無断キャンセルし、キャンセル料も払いに来ないというトラブルが・・・。)

250707-9hayamimi.jpg

バーベキューの区画配置は、広場の左右に5区画ずつで計10区画。
料金は1区画6名まで3,000円です。
この6名には、大人(15歳以上)と小人(4歳〜)が含まれ、幼児(3歳以下)の人数はカウントされません。もし7名以上で参加する場合は、一人あたり大人500円、小人250円の追加料金がかかります。
ちなみに、未成年者のみでは利用できません。

借りれる器材はこんな感じです。
↓ 大きな丸いテーブルに、サブテーブル、バナナ型をした3人掛けベンチ1台に一人掛けのイスが3脚。
(イスは2名分まで追加を用意していますが、それ以上の場合は各自ご用意ください。)

250707-10hayamimi.jpg

オプション品として、パラソル(1本500円)で借りられます。若しくは、テーブルまわりを大きく囲えるテント(1張り1,000円)でがっつり日除け・風よけ対策をしても。
どちらも持ち込みは不可なので、必要な場合は案内所で借りてくださいね。

↓ コンロは網と鉄板が半分ずつ使えるタイプのものが用意されていました。
これに炭3キロやトング2本、着火剤、着火用ライター、うちわなどがセットでついてきます。

250707-11hayamimi.jpg

バーベキューのゴミは、すべて施設で引き取りをしてくれるそうです。
そのままゴミ箱などに捨てておくと、どうしてもカラスが増えて野鳥が離れてしまう原因になってしまうからだとか。
あらかじめ専用のゴミ袋がついているので、そこへ油汚れはキッチンペーパーなどで拭って捨てたり、食器類も出来る限り紙皿などを利用するというのも、川を汚さないように配慮しているためだそう。
(結構ほかのバーベキュー施設に行っても、油汚れを流さないように注意書きされているところがありますよね。)

↓ 水道を使う場合は、広場の脇にある足洗い場か、トイレの手洗い場で利用できます。
250707-12hayamimi.jpg

今のところ、バーベキュー用に調理スペースが設けられていません(今後検討する予定だそうです)。
包丁やまな板は持ち込みできますが、サブテーブルで子供たちに怪我が無いように工夫するなどして、自己管理でお願いしたいとのこと。
なるべく調理済みの状態で持ち込むのが一番ですね!

250707-14hayamimi.jpg

ふれあい広場の中央部分(バーベキューテーブルを設置していない場所)は、自由に出入りして遊べるスペースになっています。もちろんバーベキューをしない方でも、また平日のバーベキューを行わない日でも、この芝生で過ごすことができます。
※ボール遊びやペット同伴はNG!

広場に面するところにテーブルやイスが並んだ休憩スペースもあるんです。
芝生での様子が見えるから、子供を遊ばせながらママはちょっとくつろぎタイム・・・とか、赤ちゃん連れのママは涼しい場所から上の子を遊ばせられたり、なーんて感じで使えそう!
既に私、子連れママ友会の集合場所候補に入れましたわ。
持ち込みOKなので、お弁当を持ってここで食べたりすることも出来ます。こちらも開館日にはいつも解放されています。
すぐ隣りにあるトイレもとてもきれいで、おむつ替えや授乳もできる“誰でもトイレ”があるから、長い時間過ごすときも安心ですよ!

250707-13hayamimi.jpg

また、八千代橋からの遊歩道沿いに「ふれあいの森」というちょっとした公園があります。
ここには、ゆくゆくは遊具を置きたいなぁ検討されているとか。
また、川沿いもすぐに落ちてしまうようにはなっていないけれど、より安全性を高めるためにフェンスの設置も検討しているようです。
『こうした遊具設置を含め、調理スペースやその他のサービスなど、まだ検討段階。オープンしてからお客様のニーズに照らし合わせて、より利用しやすい施設にしていければと考えています。アンケートもご用意していますので、ぜひご要望をお聞かせください!』
とのことでした。

250707-15hayamimi.jpg

実際、本当は休憩スペースにはオープンに合わせてレストランが入る予定だったり、色々と検討されていたものが少し足踏み状態にあるこちらの施設。
まだ“グランドオープン”には少し時間がかかるようですが、逆にまだニーズに合わせられる余裕があるんですもの。ぜひ色んな声で、こんなスポットが欲しかった!と思える場所になるといいですね!

例えば、せっかく体験をメインにしたスポットだし、農業体験だけではなく子供たちになかなか家で(怒らず伸び伸びと)体験させてあげにくい料理や工作が、気軽に参加できるコーナーがあったりしたら、絶対うちのなび息子たち入り浸りそう。どーんと祭りの木工教室って、いつも子供たちで一杯だものね。
料理も本格的じゃなくても、何か作れるだけですごく喜ぶし!

・・・ちなみに、私はパン屋&コーヒーがいただけるお店が欲しい。
もう、それだけで無駄に通っちゃうわ。
そして、美味しいフランスパンを、バーベキューの網で焼いて食べたいー!

★施設情報
やちよ農業交流センター 047-406-4778(FAX 047-406-4779)
八千代市島田2076(地図
【開館時間】9:00〜19:00(第1研修室、第2研修室及び調理実習室は、9:00〜21:00)
【休館日】毎月第2月曜日(その日が休日の場合は翌日)と年末年始(12月28日〜1月4日)
【駐車場】普通車109台(内障害者用3台)
【駐輪場】自転車・バイク最大70台
【公共交通機関】コミュニティバスの八千代中央駅コース(米本団地〜八千代中央駅間)、市営霊園コース(米本団地循環)、平戸橋コース(米本団地循環)、睦小学校通学支援コース(米本団地〜睦小学校間)の「島田」バス停下車、徒歩4分
京成本線勝田台駅南口、または東葉高速線八千代中央駅から、東洋バス米本団地行きに乗車、「米本団地」バス停下車徒歩12分
【ホームページ】http://yachiyo-agri.org/index.html

〔関連レポート〕
2013年07月06日 農業交流センターのバーベキュー食材調達に!(道の駅やちよ 農産物直売所クラフト)
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) |  > 新店舗オープン速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする